藤木一恵/小西真奈美 デビュー曲TOP10入り

とろける口どけ極上きわみプリン

映画「Sweet Rain 死神の精度」の劇中役名「藤木一恵」でCDデビューを果たした小西真奈美。3月19日にリリースされたそのデビューシングル同映画の主題歌『Sunny Day』がオリコンウィークリーチャート10位にチャートインしました。
また、同映画のアジア公開に伴い、CDをリリースしたところ、アジアでも熱烈歓迎されたといいます。台湾のYahoo!MUSIC 日韓音楽チャート・デイリー・チャートで5月10日付けで初登場4位、翌日の2位に続き、なんと5月12日〜14日は連日で1位を獲得していいます。同記録は、宇多田ヒカル、柴咲コウを押えての堂々1位となりました。

バラエティに出演し一躍人気を獲得

藤木一恵(小西真奈美)さんは、フジテレビ系『ココリコミラクルタイプ』でバラエティに初出演し一躍人気を獲得しました。その後女優としても、NHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』に出演し、ヒロイン・古波蔵恵里の恋敵となるクールな女医を好演しています。同ドラマがブームとなったこともあり、認知度も高まりました。
これまで出演した映画やドラマは多数あり、名女優としての評価も受けています。また、舞台でもCMでも活躍しており、今回の歌手デビューで多彩な面も見せています。

予定になかったCD発売

映画製作側は、小西真奈美のヒロイン起用を決めた時点で歌声をスクリーンで披露することは決めていたものの、CD発表までは予定がなかったとのこと。劇中歌の「Sunny Day」を歌う小西の歌声にスタッフが魅了され、主題歌としてCD発売することが決まったようです。
この曲は、孤独だった男が希望を見いだすミディアムバラード。小西真奈美のこれまでの女優活動で培った表現力を生かした歌となっており、映画を観た人たちから主題歌歌手の問い合わせた殺到したようです。

スポンサードリンク


【送料380円】66%OFF!Jダイエット-12日ティー24包約3.5g×24包★全品ポイント10倍!(P10倍)...

出身は「つかこうへい劇団」

小西真奈美は、つかこうへい劇団から「寝取られ宗介'98」で女優デビューします。その後、映画「阿弥陀堂だより」で日本アカデミー賞新人女優賞受賞した実力派です。
2007年には連続ドラマ「きらきら研修医」で初主演を果たしています。